あった!子供をバイリンガルにするなら、必ず活用したい英語教材

子供をバイリンガルに育てようとするなら、幼いうちから、生活の中に英語環境を用意してあげることが必須です。

楽しい英語アニメで、子供の興味をグイグイかきたてる!

日本でバイリンガルを目指す場合、何をしたらいいのかわからなくて・・・

とにかく、英語で楽しめる子ど向けの映像をたっぷり見せてください。

日本で英語を教えるなど現地の言葉以外を教える場合、子供のリスニング力、発音、表現力を鍛えられる映像は教材としてとても役に立ちます。私はケーブルテレビに加入しました。映像の活用なしには、子供たちがバイリンガルになることはなかっただろうと思っています。

子供は楽しくなければ取り組んでくれませんから、アニメはバイリンガル教育を目指す保護者の強い味方です。日本で英語のアニメをたっぷり、簡単に見られないものかと検索していたら、アメリカのアニメ専門チャンネルCartoon Networkの日本サイト「カートゥーンネットワーク」を見つけました。

動画やdvdなど検索や購入の手間が面倒、あるいは忙しくてそんな時間は取れないという方は、スカパー!などでカートゥーンネットワークを契約すると、さまざまな海外のアニメが見られます。二か国語放送の多さは、ほかの動画配信サービスと比べても圧倒的。これなら、日本在住ネイティブスピーカーの子供たちも利用しているのではないかと思いました。きかんしゃトーマス、パワーパフ ガールズ、ぼくらベアベアーズ、ベン10などは、海外でも子供たちの間で人気です。我が家の子供たちも喜んで見ていました。

子供が自然に「英語は生活の一部」と感じられるようにする

なぜ、アニメ専門チャンネルがいいかというと、

  • 保護者が側にいてプレーヤーを操作したり、ネットで検索して探したりたりといった手間が省ける
  • ほぼ子供向けなので、保護者がいちいちチェックしなくても、内容については安心できる
  • ほぼ子供向けなので、英語の言葉遣いも話題も安心できる
  • 英語が余分なものではなく生活の一部になるので、なぜ日本人なのにわざわざ英語を勉強しなくてはならないのかという不満に結びつきにくい(ティーンになると特にこの点は大切)

カートゥーンネットワークの視聴方法を調べてみると、スカパー!、ひかりTV、J:COM、ケーブルテレビなどいくつか方法はあるのですが、ネットで口コミを調べた限りでは、私には「スカパー!」か「ひかりTV」を利用するのがベストのように思いました(どちらを選ぶかは住環境によるところが大きいようです)。

スカパー!は工事費のかかる場合があるのですが、子供だけでなく家族全員で長く使えること、子供の英語への効果を考えると、決して高くはないと思います。ほかにFOX、BBC World News、CNNや、お父さん向けならスポーツやF1などの生中継、お母さん向けにはドラマなど、好きなチャンネルを選んで契約できるのがうれしいですね。

ディズニージュニア」などもスカパー!やひかりTVで、二か国語放送で見られるようですね。

まとめ

子供の英語教育においてバイリンガルを目指す場合、環境は大変重要です。テレビをつけたら当然のように英語が流れる、手を伸ばせば当然のように英語の本がある。そんな「英語があって当たり前の環境」をお子さんの周りに築くよう、心がけてください。

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

英語があるのが当たり前な生活環境を! ひかりTV

楽しみながら英語を覚えられるアニメや子供番組などの映像は、バイリンガル子育ての強い味方です。
バイリンガルの子供が4歳児になるまでよく見ていた英語アニメを3つ、思い出してみました。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ