オンライン英会話を始める前にぜひ子供にさせたいこととは?

マンツーマンのオンライン英会話は、英語で話せる大きなチャンスです。あなたのお子さんは、たくさんおしゃべりしていますか?

大人の英会話レッスンと基本的に変わらない?

オンライン英会話はマンツーマンレッスンなので、子供もたくさん話せると思います。

理屈ではそうなりますが、本当にお子さんは自分からたくさん話していますか?

あるサイトで、子供がオンライン英会話で実際に英語のレッスンを受けている動画を見ました。はにかみながらも楽しそうな子供の様子を見て、外国人講師と英語で会話するのはとても刺激的だろうな、きっと英語好きになるだろうなとうれしく思う反面、やはり語学は早い時期から始めることが大切だということもあらためて実感しました。

動画では、8~9歳くらいの日本人の子供たちが、オンラインで英会話のマンツーマンレッスンを受けているところでした。その中で気づいたのは、

  • 発音が完全にカタカナ英語である
  • 子供が応える前に、日本語⇒英語と考えていると思われる間が必ずある
  • 子供からは決して質問しない
  • 子供が緊張したり、恥ずかしがったりする

断っておきますが、これらのことが悪いわけではありません。ただ、せっかく子供のうちに英会話の機会を与えられたのに、これではもったいないと思うのです。なぜなら、オンライン英会話を始める前に教材等を使って訓練しておけば、幼いからこそ、このうちいくつかは避けられたと思うからです。これでは、大人になってから英会話のレッスンを受けるのと大して変わりません。

リスニングのトレーニングになっている?

中でも特に気になったのが、レッスンを受けている子供からは決して何かを言い出さない点でした。ひたすら講師が英語で話し、質問されたら答えるという形です。おそらく講師が8割以上話していて、子供は2割弱しか話さなかったのではないでしょうか。

マンツーマンのオンライン英会話でこうですから、英語教室のグループレッスンになると、もっと話す機会が減るかもしれませんね。オンライン英会話の時間が、リスニングの勉強、英語を英語のまま理解するトレーニングとなっているように感じられました。しかしこれらは、オンライン英会話のレッスン中でなくても訓練できます。

日本で英語を学ぶうえで一番難しいのが、「ネイティブスピーカーと英語で話す機会を得る」ことではないかと思います。言葉は使うことで身についていくので、使う機会がないままだといつまでたっても習得できません。ですから、オンライン英会話の、例えば25分のレッスンの間は絶好のチャンス。半分は子供が話しているくらいの勢いで活用できたら理想的なのにと残念に思いました。

まとめ

今回見た動画はどれも初めてのレッスンなど、たまたま子供が緊張していた回だったのかもしれません。子供が人見知りをする性格だった可能性もあります。

しかし、いずれにせよ、オンライン英会話をするのであれば、それまでに英語の音をたくさん聴かせる、英語の絵本に触れさせる、英語でアニメを見せるなど、教材等を活用して子供に準備をさせておく必要があるのではないでしょうか。そうすることでオンライン英会話の25分間を最大限に活用し、「子供が英語で話せるようになる」という目標に集中できるのではないかと思います。

基本的に授業などでは日本の子供は受け身ですから、講師が戸惑うような勢いでどんどん話しかけるくらいの気持ちでいてちょうどいいかもしれません。

子供がネイティブ並みの英語の発音を身につけ、聞いたことを英語のまま理解し、言いたいことを英語で考えられるようにするには、どのような教材があるでしょうか。比較してみました。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ