バイリンガルを目指すなら、オンライン英会話はこう選ぶ

日本で日英バイリンガル児を育てる際、英会話学習では、どんなことに気を付けるべきでしょうか。

バイリンガルに育てるのに、平易な道はない

国際結婚のお宅は、子供も英語がペラペラになっていいですね。

いえ、バイリンガルに育てるのは、そんなに簡単ではありません。

バイリンガルは、片親の母語が英語なら簡単に育つと思ったら大間違いです。

たとえ国際結婚夫婦のもとでも、親がしっかりがんばらないと子供は現地語のほうが得意になり、結局もう一方の言語を諦めてしまいます。

私の知る限りでは、おそらく、2言語で読み書きまでできるバイリンガルとして成長する子供のほうが、少ないのではないでしょうか。

こう考えると、日本で日本語を母語とする日本人夫婦のもとで、子供を日英バイリンガルに育てることがどれだけ大変か、容易に想像できます。

このようなご家庭では、おそらく子供が生まれたときから英語環境づくりに力を入れているでしょう。

早い段階から英語で「会話する」ことも始めさせると思います。

バイリンガルだからこそ、こだわりたいこと

幼児に英語を使う機会を与える場合、大切なことは、講師の「発音」だと考えます。

個人的に、大人が使う共通語としての英語は、各言語の訛りが反映されていてもまったく問題ないと思います。

日本人が日本語訛り、インド人がヒンディー語訛り、ドイツ人がドイツ語訛りで話すのは自然なこと。英語はコミュニケーションの道具ですから、意思疎通ができれば目的達成です。

一方、幼児に日本語と英語のバイリンガル教育をする場合は、話が別。

せっかく幼い頃から英語環境を用意してネイティブ同様の発音を身につけられる能力があるのですから、最大限に活用しましょう。

発音がしっかりして、英語が定着してくる小学校中学年くらいからは、母語が英語ではない講師でも問題ありません。

英語は文法的に正しいきちんとしたものを話してくれさえすれば十分で、子供が話す相手として、むしろ人柄、知識、教育者としての資質などのほうが重要になると思います。

バイリンガルを目指す場合、3歳を過ぎたあたりから、英会話のレッスンを考える保護者が多いと思います。

選ぶ際は、英語圏の講師を採用しているか、講師の発音チェックを行っているか、日英バイリンガル講師か、などを見るといいと思います。

★体験レッスン2回無料

LEARNie(ラーニー)
料金 6,000円/月 週1回60分授業
入会金 なし
教材購入 なし
講師 日本人(日英バイリンガル)
特色 小学生のみを対象としたオンライン英会話。

マンツーマンではなく、少人数グループレッスン。ただし、1レッスン60分と長め。

講師は日本語も話せる。

日本e-Learning大賞語学教育特別部門賞受賞。

★体験レッスン2回無料

グローバルクラウン
料金 965円~/20分

平日毎日コース19,800円/月(コースは予約不要)

入会金 なし
教材購入 なし
講師 バイリンガル(主に日本人)
特色 レッスン時間になったらアプリを開くだけ。

講師の英語の発音は問題ないうえ、日本語でコミュニケーションも取れる。

3歳~高校生対象

★充実したコースがたくさん 英会話の王道

ECC キッズ
料金  コースによる

40分~ 週1~ 見学説明会(レッスン見学)あり

マンツーマンレッスン、オンライン子供英会話など、さまざま

入会金  あり
教材購入  あり
講師  外国人講師、バイリンガル講師
特色  スーパーマスターコースでは、外国人講師とバイリンガル講師によるダブルティーチングで、聞く、話す、読む、書くの4技能習得を目指す。

1歳半~中学3年生対象

まとめ

幼児のうちほど、英語の発音をそのまま真似ることができます。

つまり、ネイティブの発音ならそれを、日本語訛りの英語であればそれをそっくりそのまま、見事に身につけていくのが幼児です。

しっかりした発音を習得するまでは、なるべくネイティブの発音にこだわってください。

楽しみながら英語を覚えられるアニメや子供番組などの映像は、バイリンガル子育ての強い味方です。
子供をバイリンガルにするなら、英語での映像は教材として欠かせません。どのようにしたら簡単に、そして当たり前のように子供が英語で番組を楽しめるのか。その方法を考えてみました。
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ